市内稲葉地区にて、最先端性能住宅の間もなく完成

10月初めより、本体の建て方を行ってきた稲葉地区の新築住宅、ガレージも完成に近づき間もなく、建築工事の完了へと

最先端性能の、この建物は、現在県南地区でモデル住宅を公開しております、パッシブ性能を取り込んだ、エアサイクル工法です、

床下に暖房機を設置しますと、建物箱形形状の6面暖房が可能な特殊な仕様、現代までの他例の少ない、

これからの時代、長寿命の時代に、是非要望要素が増す仕様になっております。

(オンリーワン注文住宅に付、防犯配慮の為、間取りの掲載はしておりません)

手前建物はガレージ、普通大型車4台収容の鉄骨造りの防火不燃仕様で設計企画をし、

鉄骨構造なので、シャッター入口の大開口を耐力壁なしで設計が可能)

建物全体をブラウン系でコーディネートし、快適空間造りのお手伝いとして、室内の仕上げも、クロスの柄、

照明器具のコーディネート、収納計画、地震対策に至るまで、一般の方が戸惑う問題も、当社建築士が、

住まい造りコンシェルジュとして対応しております。

 

PC203175.jpg

檜工務店連絡先